« マイホーム・マンションの賃貸派と購入派について | メイン | 不動産屋の選び方 »

土地利用に関する法律と規制について

スポンサードリンク

マイホームを建てる目的で土地の購入を考えている人は少なくないと 思いますが、土地利用には様々な法律と規制があります。

土地の利用法を定めた法律には以下のようのものがありまして、中でも 都市計画法は住居建築に関わる重要な法律で「区域」により規制を行っ ています。

○国土利用計画法
○都市計画法
○農地法

都市計画法の代表的な「区域」には市街化区域と、市街化調整区域があり まして、それらはさらに住居地域、商業地域、工業地域などに別れていま す。つまり、住居を建築できる地域は事実上、かなり限定的ということに なります。

もちろんマイホームを建てる目的で土地を取得する際には、こうした法律 の影響を考慮する必要はありますが、さらに、都市計画法や国土利用計画法 などによる高速道路の建設予定なども考慮に入れる必要があります。

大規模な公共の建築物の予定地を取得しますと、将来的には立ち退きをする 必要がありますし、土地価格の下落などの状況によっては、大きな損害を受 ける可能性もあります。

さらにこうした大きな法律や規制をクリアした後は、次に挙げられる地域の 特性を考慮する必要があります。地域ごとに決められている建ぺい率、高さ、 大きさなどに沿った住居を建築する必要があるということです。

○第1種低層住居専用地域
○第2種低層住居専用地域
○第1種中高層住居専用地域
○第2種中高層住居専用地域
○第1種住居地域
○第2種住居地域
○準住居地域
○近隣商業地域
○商業地域
○準工業地域
○工業地域
○工業専用地域

多くの人にとってマイホームの取得は高額だと思いますので、その基礎となる 土地選びは慎重に行うようにしましょう。

スポンサードリンク