« 分譲マンションの購入のカモは低所得・中所得者? | メイン | 分譲マンション価格に適正値はあるのか? »

分譲マンションの買い時はいつか?

スポンサードリンク

あまり話題になることがありませんが、分譲マンションの買い時はいつがいいので しょうか?そもそも買い時があるのでしょうか?

日本人は新築分譲マンションが大好きなので、常に買い手が多く、販売する側は強気 な値段設定をしがちです。ですから、賃貸などに比べますと、分譲は相対的に割高なこ とが多く、「買い時」を見つけるのはなかなか難しい問題ですが、考えてみたいと思いま す。

買い時は大きく分けて、周囲の状況と自分の状況の2つに分かれると思いますので、 それぞれを考えてみたいと思います。

○まず真っ先に考えられるのは、不景気の時です。

みんなが買わないときに買えば、安い値段で買うことができる可能性が高くなりま す。また不景気の時は金利が安いことが多いことから、住宅ローンの融資の条件もかなり有利 になりそうです。

ただ、不動産市場は世間が不景気だからと言っても、一部の地域ではマンションが建 設ラッシュなんていうこともありますから、そういったときは価格的なメリットは受けにくい かもしれませんので、注意が必要です。

○次に考えられるのが人口動態の変化を掴むです。

当たり前の話ですが、家やマンションは住む人がいるから基本的に成り立っている商 売です。今後、人口が少なくなりそうな地域は、分譲マンションの価格が安くなっていく可能 性があります。

今後、日本人が一人当たり2件以上のマンションや持ち家を持つのが当たり前という 状況もありうるかもしれませんが、可能性は低そうです…。

○増税の後

消費税や所得税などが増税になる前は、マンションも買い手が「駆け込み」、どうし ても販売側は強気の価格設定になりがちです。

ですから、増税分のコストを計算したとしても、増税後に買う方がいいケースもあり ます。

○自分が十分な資金ができた時

宝くじや投資などで十分な資金ができたと判断できる場合は、当然ですが、買い時と 言えます。

【最後に…】

分譲マンションの買い時は、まず十分な自己資金があるかどうかが大前提ですが、 「不景気」「増税後」「人口減少」などがポイントとして挙げられそうです。

ただ、あまり「買い時」にこだわりすぎるのも、精神的に決していいこととは思えま せんし、どうしても「今」でないといけないというケースは、後にならなければ分か らないでしょうから、ある程度、自分が納得できる範囲であればOKではないでしょうか。

スポンサードリンク