« 住宅ローン繰上げ返済はお得? | メイン | 住宅ローンの返済負担率とは »

住宅ローン繰り上げ返済のメリットとタイミング

スポンサードリンク

住宅ローンを早めに返済することで時間、金額的負担を軽くする 「繰り上げ返済」

繰り上げ返済は、返済途中でまとまったお金を支払うことで、元 金を減らし、利息負担を減らすことができるメリットがあります ので、できるだけ早くから行った方がメリットは大きくなります。

繰り上げ返済の後ですが、そのメリットをさらに享受するには、 「返済期間短縮型」を採用します。つまり、繰上げ返済を行い、 当初予定した返済期間を短縮することで、少しでも住宅ローンの 金利負担を軽くするということです。

繰り上げ返済についてはもう一つの「返済額軽減型」がありますが、 「返済期間短縮型」の方がメリットが大きくなります。

※返済額軽減型では繰上げ返済をした後、返済額が減りますが、 返済期間は変わらないので、月払いが少なくなるのが実感できる 程度で、実はそれほどの効果はありません。

住宅ローンを組んだ早い段階でまとまった金額を返し、返済期間を 短縮すれば、その効果は数年分の利払い負担を軽減することになり ますので、可能であれば、どんどん繰上げ返済をして、住宅ローン の返済期間を短くしましょう。

ただし、繰上げ返済にもデメリットがないわけではありません。

それは手数料です。

住宅ローンを契約している銀行などの金融機関によっては、繰り上げ返済 に対して、手数料を設定しているところがありますので、注意が必要です。 具体的な金額については、ご契約先の金融機関にご確認ください。

銀行等の金融機関にしてみれば、当初想定していた金利収入が減ることへの 対処だと思いますが、ちょっと納得いかないですね・・・。

そんな声を反映してか、ネット銀行や外資の銀行では繰り上げ返済の手数 料を無料にしているところもありますので、金利負担が軽くなるようであれ ば、繰り上げ返済のために借り換え先として検討してみてもいいかもしれ ません。

最後に繰り上げ返済と金利についても触れておきます。

住宅ローンで変動金利を採用している場合、常に金利変動リスクがありますが 繰り上げ返済を早めにしておけば、借り入れ元金を減らし、金利負担の期間を 短縮することで、繰り上げ返済をしなかった場合に比べ、ぐっとリスクに対し て対処できる可能性が広がるでしょう。

スポンサードリンク